2019.10.17

多機能ロボ「temi」いよいよ始動!自律走行にAIアシスタント、音声通話も 

H.I.S.グループ様傘下のhapi-robo st(ハピロボ)が、10月17日、自律走行機能やAIアシスタント機能などを備えたロボット「temi」(テミ)が11月1日にいよいよ発売となります!

アメリカ生まれのtemiは、ハピロボが国内総代理店となり、一般家庭での利用だけではなく、オフィスでのビデオ会議や商業施設などでの活躍が期待されています。

テクムズはパートナーの1社として、顔認証技術や品質検査AIなどで、temiの活躍を力強くお手伝いして参ります!

関連記事:自律走行にAIアシスタント、音声通話も可能 多機能ロボ「temi」、H.I.S.傘下のハピロボが発売

2019.9.17

Acompanyとのトレーサビリティ技術提携を発表致しました!

この度、名古屋初のブロックチェーンベンチャー、Acompanyとの業務提携を発表いたしました。

テクムズの品質検査AI 「DEEPS AI Inspector」を活用した「品質検査自動化アライアンス」パートナーとしての、今回の業務提携を通じて、「DEEPS AI Inspector」へのブロックチェーン技術の活用方法を両社で開発し、製造業向けにトレーサビリティ・作業履歴・生産データ管理に関する両社の新たな事業機会の創出を目指します!

■報道発表記事はこちらから:

ものづくり現場へ作業履歴とブロックチェーン技術を両社で提供へ」
~テクムズとAcompanyトレーサビリティ技術提携~

■NO.1のブロックチェーンカンパニーを創るAcompanyのウェブサイトはこちらから↓

■テクムズの品質検査AI「DEEPS AI Inspector」の製品ページが新規オープン!詳しくはこちらから!

2019.9.9

AI 品質検査が、たった20 枚の不良サンプル数からスタート可能に!

テクムズの品質検査AIが「DEEPS AI Inspector」を機能拡張、更にバージョンアップいたしました!

最小枚数の不良画像からAI モデルを作成できるようになり、様々なワークに対しての外観検査AI がより導入しやすくなりました。

また、AI と機械設備を含む、検査システムのワンストップソリューションサービスによる最適なソリューションも実現し、より多くのお客様のニーズに最適なソリューションを提供いたします。

報道発表文:DEEPS AI Inspector-高速・高精度・多品種対応-最少不良画像数でスタートする業界最速品質検査AI

 

2019.8.6

AI顔認証「顔パス®︎」がMicrosoft Azureと更なる連携強化!

テクムズのAI顔認証ソリューション「顔パス®️」を日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」で構築いたしました。今後、日本マイクロソフトとの連携をさらに強め、テクムズの顔認証技術の専門性と、Azureプラットフォームの様々な製品を活用して、スマートビルディング、スマートファクトリーのソリューション開発を加速させて参ります!

■日本マイクロソフト様からのコメント

日本マイクロソフトは株式会社テクムズ様の「顔パス®️」とAzureとの連携強化を心より歓迎いたします。「顔パス®️」は、Microsoft Azure上でスマートビルディング、スマートファクトリーのイノベーションを進める上で大変有効なソリューションとなるでしょう。Microsoft Azureとの連携強化により、「顔パス®️」がMicrosoft Azure上でさら活用しやすくなることを期待しています。テクムズ様の技術により、今後たくさんの
オフィスやファクトリーの最適化が実現することを期待しております。日本マイクロソフト株式会社執行役員常務クラウド&ソリューション事業本部長手島主税氏

関連情報:

・報道発表文 『AI顔認証ソリューション「顔パス®️」、Microsoft Azureと更なる連携強化

・関連ページ 『AI顔認証ソリューション「顔パス®️」とOffice 365の連携機能を開発

 

2019.6.10

総額6.7億円の資金調達を実施

当社は、複数のベンチャーキャピタルと個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額6.7億円の資金調達を実施致しました。

また、さらなる飛躍に向け、企業としての行動指針(Corporate Identity)の一新をしたことを合わせてお知らせいたします。テクムズは、人と社会に寄り添う技術者集団として、「こんなAIを待っていた。」と感じていただけるテクノロジーを提供し、未来の可能性をひらきます。

関連情報:
■ 報道発表文
■ 新CI(Corporate Identity)

 

2019.5.20

テクムズの誇る品質検査AI、事例公開(有限会社和良工業様)

有限会社和良工業様にテクムズの誇る品質検査AIをご導入いただきました。

 

和良工業様は人口1,700人の小さな町にある自動車のゴム部品を製造する会社です。人手不足に悩む中、AIによる検査によって、人と同等以上の検査精度と、不良のクレーム0件を実現しました。

次のステップでは製造工程の中に品質検査AIを組み込んで生産性4倍を実現、数年内にはAIによる工場の完全自動化を目指しています。

詳しい内容はぜひ、『報道発表』をご覧ください。

 

関連情報:

・報道発表文へ

人口1,700人、人手不足に悩む町工場が品質検査にAIを導入

・関連ページ

ゴム/樹脂系等の品質検査AI技術ページ

  和良工業様近傍の風景

2019.4.26

名古屋グランパス様とパートナー契約を締結

名古屋グランパス様とパートナー契約を締結に合意いたしました。名古屋グランパス様と力を合わせ、2019シーズンを共に闘ってまいります。

名古屋グランパス様とファンの皆様にゲームの素晴らしさに加え、顔認証AI「顔パス」で入場の円滑化やセキュリティの向上など、お客様の笑顔を作る快適なスタジアムの環境づくりをお手伝いしてまいります。

 

1.契約内容
   2020年1月31日まで
2.主なパートナー契約締結内容
   ・スタジアムでのテクムズ新技術の実証実験
   ・デジタルサイネージでのCM放送
   ・Twitter スタメン選手バナーへの社名ロゴ掲出

    ※画像はイメージです。

 

関連情報

名古屋グランパス様のプレスリリース

テクムズの報道発表文

2019.4.23

品質検査AIパッケージを販売開始

0.1mmの不良を検出する品質検査AIパッケージを
5月より販売開始します。

検査員の熟練度や疲労度に依存しない高速な検査速度と、安定した検査品質を実現する品質検査AIパッケージ、いよいよ販売開始です。

人の目以上の正確性と速さだけでなく検査ノウハウをAIに継承させるため、熟練検査員の高齢化による新たな人材の確保や教育といった課題も解決します。

自動化を実現するオプション群

すぐに品質検査AIを始めたいお客様向けにオプションを設定してあります。

パッケージを動作させるPC。品質検査AIに必要なパフォーマンスを持ち、ソフトウェアを全てインストールして提供します。

検査対象を的確に撮像するカメラおよび照明の用意もしてあります。

検査員が検査対象を置くだけで品質検査を行い、良品/不良品/検査確度低(良品か不良品かの判断が難しい分類)を仕分けするベルトコンベア、仕分装置等の機構部材も提供します。

本パッケージの詳細は営業にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:sales@tkmes.jp

 

関連情報:

報道発表資料へ

2019.4.9

AI顔認証ソリューション「顔パス®️」とOffice 365の連携機能を開発

株式会社テクムズ(以下、テクムズ)は、AI顔認証ソリューション「顔パス」とOffice 365の連携機能を開発いたしました。

 

「顔パス」とOffice 365の連携による受付システムを利用することで、「受付業務の省力化・省人化」はもちろん、お客様への速やかな会議室のご案内」が可能となり、受付での待ち時間の短縮が期待できます。また、受付システムと個人予定表の「重複入力の排除」ができ、社員による入力業務の効率化、誤入力の防止も実現可能です。

 

テクムズの「顔パス」とOffice365の連携により実現したこの受付システムを、2019年4月中にテクムズ本部にて稼働させる予定です。ご体験いただけますので、お気軽にご連絡くださいませ!

 

テクムズは今後もAI顔認証ソリューション「顔パス」と様々なオフィス業務を組み合わせ、オフィスのセキュリティ向上や業務効率化に貢献してまいります。

 

関連情報:

TECHNOROGY、「顔パス®️」

「顔パス®️」とOffice 365連携、報道発表文へ

 

2019.3.19

0.1mmの不良を検出する品質検査AIを発表

0.1mmの不良を検出する品質検査AIを発表

~目視検査が難しいとされる黒色系製品、0.1mmの不良を検出するAI技術~

株式会社テクムズは人の目による目視検査以上の高精度、高速処理で微小な傷を検出する品質検査AI技術の開発をすすめています。

0.1mmの傷検出精度で100万個以上/月の品質検査が可能となります。

関連情報:

品質検査AI_報道発表資料