2018.3.15

アブダビでテクムズ鈴木が講演!AI活用事例をご紹介

アラブ首長国連邦のアブダビで現地時間2018年3月14日(水)に開催されたAIシンポジウムにて、株式会社テクムズ(以下、テクムズ)の代表取締役・鈴木孝昌が講演を行いました。

 

シンポジウムの名称は、”Da Next Big Thing ~Ai Symposium”。最先端のソリューションや研究をシェアする場である本シンポジウムには、世界各国から約500名ものビジネスパーソンが集まりました。

 

テクムズからは代表の鈴木孝昌が登壇し、日本におけるAI活用事例をご紹介。アラブ首長国連邦は石油に代わる産業基盤の構築を目指しており、そのためにAIを積極的に活用していこうという機運が会場全体に感じられました。講演後にはテクムズのAIを業務に活かしたいという企業様からお声掛けいただき、有意義なシンポジウムとなりました。

 

今後もテクムズは、日本にとどまらず世界へ向けてAIサービスを展開していきます。

 

シンポジウム概要:https://www.danextbigthing.com/

 

本件に関するお問い合わせ先

テクムズ マーケティング本部 浅井

info@www.tkmes.jp

2018.3.12

日本経済新聞電子版、日経産業新聞に掲載されました!

株式会社テクムズ(以下、テクムズ)の顔認証技術が、2018年3月9日(金)付けの日経産業新聞および日本経済新聞電子版に掲載されました。

記事全文:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27863220Y8A300C1000000/

 

記事で紹介されているテクムズの顔認証技術は、株式会社ユニ・トランドが2018年2月下旬から行っている島根県松江市交通局の路線バスにおける実証実験で使用されています。テクムズの顔認証技術により、正確な乗客数、バス停ごとの乗降数、乗客の性別や年齢を把握。その情報を活用することで、利用者の属性に合わせた情報発信や車内広告の設置などが実現できます。また、頻繁にバスを利用する乗客が「顔パス」で乗降できる仕組みも検討中です。さらに、観光客の周遊状況を把握してより良い観光ルート・交通を提案するなど、魅力ある街づくりにもテクムズの顔認証技術が活用できます。

 

今後もテクムズは、心地よい街づくりのためのツールとしてのAI技術を開発・展開していきます。

 

本件に関するお問い合わせ先

テクムズ マーケティング本部 浅井

info@www.tkmes.jp

2018.3.8

リテールテックJAPANに出展中!無人コンビニをお披露目

株式会社テクムズ(以下、テクムズ)は、2018年3月6日(火)~3月9日(金)まで東京ビッグサイトにて開催中の展示会「リテールテックJAPAN」に出展しています。

 

テクムズ史上初出展となる今回の展示会では、顔認証・画像認識による「無人コンビニ」をお披露目。無人コンビニの体験フローは次の通りです。

 

1.入口前のスマートフォンで顔写真と氏名を登録。

2.顔認証によって入場ゲートが開く。

3.好きな商品を手に取る。

4.出口前のタブレットに顔と商品をかざし、間違いがなければ「会計」ボタンを押す。

 

無人コンビニを出たあとには、テクムズの顔認証技術のスピードと精度をご体感いただける仕組みもご用意しております。おかげさまで初日・2日目ともに予想を超える大勢の方にお立ち寄りいただいており、店舗無人化やAI導入への関心の高さを実感しています。

 

リテールテックJAPANは、3月9日(金)まで開催中です。引き続き社員及び学生インターンにて元気に営業しておりますので、ぜひ会場にてテクムズの無人コンビニをご体験くださいませ。

 

【出展概要】

日時:2018年3月6日(火)~3月9日(金)10:00~17:00(最終日9日は~16:30)

場所:東京ビッグサイト 東3ホール 小間番号RT1807

内容:顔認証・画像認識による無人コンビニ体験