2018.9.3

月刊『事業構想』にテクムズ鈴木のインタビュー記事が掲載されました!

月刊『事業構想』2018年10月号に、株式会社テクムズ(以下、テクムズ)の代表取締役 鈴木孝昌のインタビュー記事が掲載されました。

 

「テクムズ『心地よいAI技術』を世界へ 『日本の強み』はAIで活きる」と題して、見開きページにて取り上げていただきました。記事内では、テクムズオフィスに設置している無人コンビニや表情推定のデモから、テクムズのAIプラットフォーム『DEEPS』の活用事例まで幅広くご紹介。「日本のモノづくりをさらに盛り上げたい」「日本ならではの心地よいサービスを世界に広げたい」という鈴木の夢も語られています。現在テクムズが本格的に取り組んでいる品質検査AIについても詳しくご紹介しており、名古屋発のAIベンチャーらしさを感じていただける記事となっています。

 

月刊『事業構想』は2018年9月1日(土)発売です。ぜひお手に取ってご一読くださいませ。

 

今後もテクムズは、「名古屋だからこそできるAI」の開発・展開に努めてまいります。

 

本件に関するお問い合わせ先

テクムズ マーケティング本部 浅井

info@www.tkmes.jp